長岡京で共働き

「あ、好きかも」→「この街に住みたい」とまで思えるようになった京都府長岡京。この街で共働きしながらの子育て生活について徒然記録します。

バルトリン腺戦記 〜再発後に試したこと、再々発まで

2月までに2度のバルトリン腺炎を発症し、その処置に悶絶。今でも患部に針を刺された間隔を思い出しただけで泣けてくる程、トラウマになってしまった私。2度目の発症以降、とにかくネットでバルトリン腺炎について調べました。

調べた内容は以下です。
- そもそもバルトリン腺炎とは?

  • 発症する原因は?
  • 治療方法は他にないのか?(専門医は?)
  • 予防策はあるのか?

上記を調べた結果、私が考えた考察と行動に移したことを書きます。
この蜾記事を読まれる方はバルトリン腺炎とは何かについてご存知の方だと想像しておりますので、病状についての説明は省略致します。

私の発症原因

1.産後で免疫力低下していたこと

そもそもバルトリン腺自体が雑菌に囲まれた部位で、雑菌に対抗できないほど免疫力が低下している状態にあると発症しやすいとネットにあり、私の場合は産後2ヶ月目にして睡眠不足で疲労困憊であった中、何らかの菌が感染したと思われます。


2.トイレの後で...

3回目の再発時に出会った婦人科の女医先生からは、膿を検査して大腸菌に感染してたと言われ、トイレ後はシャワーで洗うように指導されました。いつもウォシュレットで洗ってたのですが、石鹸で洗わないと洗浄されていないようです。

他に治療方法はないのか?バルトリン腺炎の専門医は?

1.バルトリン腺炎の専門医

専門とは言わないのかもしれませんが、女医先生で女性陰部の日帰り手術経験豊富な先生を見つけました。(実際に診察していただき、今は心の拠り所です)

初めて発症した際と再発した際には、妊娠中に通院・分娩した産婦人科に駆けこみ、どうやら両医院とも切開して(注射器で)膿を抜くという1番ポピュラーな治療処置を施していただいたようですが、私にはその処置の痛みがもうトラウマで...、二度と同じ方法の処置を受けたくなかったのです。

一方で患部にシコリは依然として残っていたので(嚢胞と思われます)、再々発に備えてなんとか他の治療方法を施してくれる病院を探すこと、2度目の処置後に膿は抜きましたが、これをせずして私の心の平穏は訪れませんでした。まさに血眼で探しました。

そこで見つけたのが十三駅にある"ちはるクリニック"。陰部の手術年間1,000件、女医、そして除痛という文字。家から片道1時間かかるけど通えない程ではないなと考え、次回再発した際はこの病院に行くことを決意。

この病院には3度目に発症した際にお世話になりますが、その件はまた別の記事で書きます。


2.自壊させる

バルトリン腺炎について調べると、「バルトリン腺炎 自壊」というキーワードが。バルトリン腺炎を発症された方々の中には私と同じように、処置の痛みに耐えかねて自分で治す(膿を何らかの方法で出す)という選択をした方が多くいらっしゃるようです。見ていると漢方や熱い風呂での半身浴等を駆使して何日もかけて膿を輩出する、若くは自分で潰しに(想像しただけでぎゃー)かかってるようです。こんなに多くの方が発症してたんやなぁと勇気づけられる一方、皆様その痛みから逃れるために四苦八苦して自分なりの方法を見つけている様子。

後述で自分なりにケアした件や自壊を試みた件を書きますが、私自身の身体には自壊は合ってないと思いました。なぜならシコリが残り続けるので、芯となる部分が除去されなければ根本的解決にはならないからです。
(ちなみに、先生からは放っておいて爆発すると大変なことになる、とのお言葉が4度目の再発で言われました?この真意は今度の診察で聞こうと思います)

3.バルトリン腺を摘出!

これについては今も検討中です。結局バルトリン腺は左右2つあるので扁桃腺と同じく片方無くなっても特に影響はない様子。ただし現在8ヶ月になりました我が子は絶賛授乳で栄養を摂ってる状態なので入院はできない、、。
ただ、もう4回も発症しているので、最後の手段として検討していかねばと思っています。

予防策はあるのか、試してみたこと

前述通り6月に再々発するまでに試したことを書きます。何も先生に聞いたりネット調べで実践したことです。

1.トイレの後はシャワーで洗う
今までウォシュレットで洗っていたのですが、今かかっている先生曰く、あれで洗浄はできてないそうな...。今はお通じが出た際はシャワーで洗浄してます。これが大腸菌からの感染を防ぐ1番の予防策だそうです。
けど、働き出したらどうなるんだろ。外でもよおしたらどうしよう、と今は外出時の対応も考えねばです。

2.パッドをこまめに変える
生理後半用のパッドを付けて、朝起きた後とシャワー後の1日2回変えてます。その他も汗かいて蒸れたら変えるようにしています。蒸れがマシになる気がしてます。

3.免疫力向上のために睡眠時間確保
これは正直できてません。もうすぐ8ヶ月の息子は夜中起きます、ので夜間断乳したかったけど今は諦めて授乳して夜中もすぐ寝かせるようにしてます。ぐずる時間を減らして自分もすぐ寝れるようにしてます。

4.漢方を飲む
これは当然効果が人に因るのでしょう。3度目の発症時に自壊しようと試み、市販の薬局で買える漢方を試してみましたが1週間では効果でず、病院に行きましたのでそこで服用ストップです。やはり痛みが出だすと1週間以上耐えるのは私には無理でした...


結果、3度目の発症

色々準備していたのもあって、6月初旬に再発した際はあまり動じることはらありませんでした。日々徐々に膨れていくシコリを見守りなが、色々考えた 結果、最初は自壊させようと漢方服用やキツイズボンを履いて排出を試みます。1週間痛みに耐えながら過ごしましたが、息子も6月には8キロ弱と重みも抱っこ欲もマシ、痛みを抱えながら1日息子を抱っこしながら家事んこなす事はできませんでした。

そして、ついに事前からリサーチしていたクリニックへ、、、。

当日は諸事情で夫に息子を預けれず、息子を連れてクリニックへ(結果、点滴をしていただいたりした際に息子を看護婦さんに抱っこしていただくなど大変ご迷惑をかけたので、次からは必ず息子を預けれる日に行きました) 。今まで処置の痛みに耐えかねて除痛を希望する旨を伝えると、当然除痛なしで針を刺して膿を抜いた方が時間もかからないのでめんどくさがられるかな〜と怯えていましたが、いや分かるよ.痛いもんね〜、と待ち合い室に何十人と患者さんが待たれている中で数時間かかって座薬やクリームでの除痛処置をしていただき、膿を抜く処置をしていただきました(点滴及び座薬が効くまで待つ時間、処置後の止血の時間を考慮して2〜3数時間です)。除痛後は痛みはゼロとはいいませんが、最初と2回目の産婦人科で注射器を刺された時とは比べものにならないぐらいマシでした。

結局気持ちのケアもしてもらったように感じます

同じ処置でも除痛処置をすれば痛みもマシなんだと、今までは再発することに本当に怯えていましたが、再発を例えしたとしてもここで処置してもらえる、と気持ちも前向きになりました。何より、2回目の再発時にはその病院のお医者さんに痛みの少ない処置はないか縋る思いで聞いたけど代替案がないと言われて、痛いのを我慢すればいいんだと自分に無理矢理言い聞かせて辛かったのを思い出しました。この医院では看護婦さん含めて、先生にも、この処置はそら痛いよと共感してもらえたのが本当にありがたかったです。発症以降はバルトリン腺炎とその処置へのトラウマで、夜も眠れない日がありましたが、それも払拭されました。

これが先月のはじめの話。とはいえ、私は再発しやすい体質なのか、7月に再々々発をします。その話はまた違う記事で書かせていただきます。

バルトリン線戦記 〜発症と1回目の再発

題名の通り、かなりマニアックな話題になります。ただしこの症状、ネット検索するとチラホラこの症状にかかった人の記事を拝見するので、知る人ぞ知る症状なのでしょうね。


この症状を実は今日までに4度再発しておりまして、今も絶賛治療中です。病院を転々として学んだこと、自宅ケア、再発を繰り返す中で選択した治療方法について書きます。
ブログの主題と関係ないのですが、長岡京付近でこの症状で苦しむ人に、少しでも病院選び等の参考になればと思います。


私とバルトリン腺炎との戦いは、産後2ヶ月目の2019.1月から始まりました。

初めてバルトリン腺炎になった時

1月31日の午前2時、まだ授乳時間が2時間間隔の時でしたのでヘロヘロの状態で授乳していたら、なんだかアソコがチクチクする...。

数日前から、ベッドでの授乳から胡座で授乳に変更していたこと、また胡座かきながら息子を抱っこして揺らす時にお尻を床に押し付ける動作が増えて会陰切開した部分が床に擦れてるのかなぁ〜と思っていました。

そして2時間後の午前4時。息子の泣き声に起きた時にはチクチクではなく、ジクジクした痛み。その時は会陰切開した部分に痛みが出ていると思っていました。痛みを堪えて息子をなんとか寝かしつけ、トイレへ駆け込み、恐る恐るアソコに指で触れてみると、左側のアソコがパンパンに腫れてる...!! 大きさでいうと卵くらい。

最初バルトリン腺炎について知識もなく、とんでもないことになってしまったと本当泣きそうになりました。

ヤバイとトイレでネット検索していると、寝室から息子の泣き声。急いで戻って再度授乳するも寝てくれず抱っこするも泣き止まず、抱っこすると息子の重さでさらにお股に針で刺すような痛み、自分も泣きそうに。堪らず2階で寝てる母に携帯で電話して起きてもらい、抱っこを代わってもらいました。本当近くに助けてもらえる人がいたことに感謝です。

朝すぐに息子を産んだ産科に駆け込むと、バルトリン腺が腫れてるね、と言われて頭の中に?マークが。その時に初めてバルトリン腺について知りました。

ただこの時は痛みで歩くのもやっとの状態だったので、とにかくどうにかしてほしい気持ちで頭がいっぱいでした。そして、患部から注射器で膿を抜いてもらう処置をしていただきました。

その処置が痛いのなんの。

こんな痛みがくると思ってなかなったので、思わずイター!と叫んだ拍子に足を上げてしまい、看護婦さんに抑えつけられる始末(ご迷惑おかけしました)。注射器で刺されたのもむちゃくちゃ痛かったのですが、膿を抜く際に指でギュウギュウと患部を押されるのも、本当に激痛。

これが私とバルトリン腺炎との出会いでした。

バルトリン腺炎になったのも恐怖でしたが、その処置がトラウマになってしまったのです。

当日処置していただいた後は膿が抜けたのでだいぶ楽になり、ヘロヘロで診療室を出た時には歩く際の痛みもほぼ抜けていました。病院では炎症止めのお薬を処方してもらい帰宅。当日シャワーだけにして、後は普通の日常生活を送りました。当日の夜に恐る恐るアソコを確認すると腫れが引いて通常の柔らかさに。
1週間後の再診でも異常無しとのことで、このタイミングで実家から旦那の待つ長岡京に戻ったのですが、この時は再発するとは夢にも思っていませんでした。


2回目のバルトリン腺炎

再発したのは2月14日。
まさかの初めてバルトリン腺炎になった日から2週間後のことでした。

実は最初に治療した日の数日後、発症した部分に少し硬いシコリがあるのを見つけていました。治療した後遺症かなぁと少し気になりつつ、長岡京に戻ってからも普通の生活をしていましたら、お風呂に入るたびに、シコリが徐々に大きくなってることに気付きました。

そして14日の朝にはまたパンパンに腫れ、痛みを伴うものに。この時のショックは果てしなかったです。再発したのもそうですが、何よりまたあの激痛に耐えなきゃいけないという恐怖感に襲われて本当に泣きそうでした。

この時、また違う治療方法があるかもしれないと、長岡京で通っていた産婦人科に主人に連れていってもらいました。お医者さんに半泣きになりながら注射器で膿を抜く以外の方法はないてなすかと縋り付きましたが、苦笑いで麻酔する時も針を刺しますから1回で済ませましょうと諭され、また診察室に私の叫びが木霊しました。笑


本当に二度と再発したくないと、この日以降バルトリン腺炎についてネットで調べに調べました。

ここまでがバルトリン腺炎についての知識が全くなく(まさか再発するとは思っていなくて、その必要もないと思っていた)行き当たりばったりで対応していた時の内容です。そこから2019.6月に再々発し、頼れる病院に辿り着くまでの4ヶ月間について次回書きます。

ママカフェに行ってみた 〜 さくらんぼ SweetCherry 〜

ママ友と外ランチしたいと思い、子育て支援センターがやっているママカフェに行ってみました。

ママカフェ"SweetCherry"は以前ブログにも買いた子育て支援センターさくらんぼがやっている予約制のカフェです。対象者は子育て中の親と子ということで、育児中のママさんの癒しの場です。

当日は私とお友達の他にもう1組ママさん方がランチしに来てました。スペース的に2組ぐらいが入る部屋で、子ども達もわいわい遊ぶのでとても賑やか。ここならいくら泣いても迷惑ならないから本当安心してランチできます。しかも11:40〜13:30とゆっくりできる。癒し。


遊びスペースが1階とすると2階にカフェがあります。こんな感じで赤ちゃんを布団にゴロンしておけます。横が調理スペース、調理師さんがその場で作ったものを食べれます。


メニューは月毎に和洋中と変わるようで、4月は中華。担々うどんが絶品。今日は奇跡的に息子がおとなしーく1人遊びしてくれてたので、ゆっくりランチをいただけました。



今月は中華!デザートとドリンクとセットで1,300円。お手頃。

ここはリピしたい。
赤ちゃん連れ+ママ友といけるカフェ開拓するぞー

出産後も行けた!ベビーカーでお洒落レストラン。

子どもができてからめっきり外食が減りましたが(といいつつ果敢にカフェやらレストランやら抱っこしながら行ってますが)、特にナイフとフォーク使うようなお洒落ダイニングレストランには出産後行けないやろうなぁと思っていたので出産前に行き納めしたのですが。

出産後も行けました、お洒落レストラン。

私の誕生日に主人からこのレストランに行こうと提案あり。ここは結婚式併設のレストランで、私達夫婦はここで挙式したとこです。1ねん以上行ってなかったので、色々検索すると予約欄に"ベビーカーで着席する"の選択肢があり、ここで予約。

公式|ザ・ガーデンオリエンタル・大阪|大阪のレストラン・結婚式場www.gardenoriental.com

当日入店すると相変わらずオサレな雰囲気。ほんとにベビーカーで入れるのか恐る恐る入店すると、案内係の美人ウェイターさんがお客さん同士の椅子の間をサササッと空けてくれて、ベビーカーの通る道を作ってくれました。店員さんにこうやって手伝ってもらえると大変ありがたい*1。店員さんに手伝って貰えるか否かによって他のお客さんの子連れ客への対応も違う。


無事着席し、ノンアルカクテルを注文。メニューは奮発してコースにしました。

前菜1.ブルスケッタ

前菜2.サーモンのマリネ

メイン1.ニューヨークストリップステーキ

メイン2.近江牛のボロネーゼ

デザートは誕生日ケーキ

何よりよかったのが、息子が途中ぐずっても、ええ感じのジャズBGMに泣き声がかき消されて、自分も余裕持ってあやせたこと。笑
ボロネーゼあたりで入眠してくれたのでデザートはゆっくりいただきました。


店内には他に3組ほど子連れママさんがランチ中。駐車場もあるし、ベビーカーokだし、店員さんも気が効くし、言うことなし。授乳室も言えば貸してもらえそうでした。

*1:ベビーカーでレストランって場所によってはむちゃくちゃ肩身狭いです。子連れでの入店時にベビーカーで入店の拒否は受けずとも、あきらかに困ったなぁみたいな顔される時があります(座席数30は余裕である店でも)。

育休中の職場とのコミュニケーション〜出産報告

今日は出産後初の職場へ。
目的は出産後の報告と息子の顔見せに。

これ、やるかやらないかは個人の自由かなぁと思いますが、職場復帰をされる方は個人的にはやる方がベターと思う。

出産報告というと、意外とタイミングは色々迷いました。
一応こんな感じでやったことを纏めてみます。

出産報告でしたこと

1.出産直後に電話報告

出産直後の報告っていつするのか?色々調べると出産当日でなく、産後1ヶ月内でもよいとネット情報にはあります。私は悪阻の時期に職場では大変お世話になったので、タイムリーに報告したいと考えてました。
そして息子は土曜に生まれ、上司がLINEでの連絡OKな方だったことから当日に写真付きで報告。後日月曜日になって電話で直属上司と部署長に報告しました。

今になって考えると、電話報告は退院後落ち着いてからでもよかったかなぁと思います。というのも、入院中は出産で疲れ切っていて、正直電話報告も雑談する気力無し。上司も疲れてるのが伝わったのか本当に出産しましたとだけ伝えて電話を終えました。

LINEやメールで連絡できる上司であれば、出産直後は無事に産まれたことだけお伝えして、退院後落ち着いたタイミングでコミュニケーションも兼ねた電話報告をすることをお勧めします。

2.職場に息子を連れて出向いて上司に顔見せする

息子が4ヶ月に入った4月の段階で職場に出産報告に向かいました。タイミングとしては、3月の決算期末が明けて職場もバタバタしてないであろうこと、4月に入って温かくなって外出もしやすいころ、の2つを勘案して4月にしました。
週初に職場に電話、直後上司と部署長がいるタイミングを聞いて当日向かうことを伝える(ある程度時間を伝えることで、スケジュールにも私との面談時間として他の予定が入らないようにしていただけました)。

出産報告に出向く必要はあるのか

職場との関係性によるかと思いますが、私の場合は悪阻2ヶ月ほど休職状態だったのでその間と顧客対応等てわ職場の方々に大変お世話になり、直接報告したいなぁと思いました。また職場復帰にあたり保育園に入所すると風邪をもらいやすく、看病のために休むことも少なくないと聞いていますので、何か息子にあった時に一度でも顔を見ておいてもらうと、上司も協力的に対応してくれるのではないかという期待もこめて。なにせよ、復職を考える場合、職場とよくコミュニケーションをとる必要があるかと思います。その一つの手段かなぁと。

また、職場復帰するにあたっての情報収集もしました。上司にはたっぷり息子を可愛がってもらい、後輩からは職場の雰囲気や職務で変わったことがないか、今取得を推奨されている資格等について聞きました。復帰後にいきなり資格とれと言われても絶対無理なので、育休中にとれそうであれば取得してしまおうと思います。

職場との繋がりを持つには

もちろん面と向かって話せたら一番よいのですが、それは不可能なので、何か用事があれば電話して最近の息子の様子等を伝えるとかでしょうか。
私の職場は金融関係なので、月に1回は転勤者が出ます。そのため、誰が転勤するのか聞くのに後輩と連絡をとっています。
直属上司とは事務関係で何か依頼することがあれば電話していますが、当然業務中は忙しいので必要な時にしか連絡をとりません。これから復職研修や面談があるので、そこで会話するくらいかなと。



職場に行くと会社に毎日行っていた時の緊張感を思い出して気持ちにハリが出ます。職場復帰まで恐らくあっという間に時が過ぎると思うので、色々準備せななぁとは思いますが、とはいえ、育児をするための休暇なので、今はどっぷり息子との時間を楽しみたいなと思いました。

長岡京周辺 車でいけるカフェ〜ハーミットグリーンカフェ

f:id:DORAchang:20190331224942j:plain

本日は夫が久々の休日。3月は消費増税前の駆け込み需要で夫は休日出勤ばかり、ので久々の家族揃った日曜日。外出したい欲とゆっくりしたい欲を同時に叶えることのできるカフェに行きたいと思い立ち、車で行けるカフェを検索。

 

長岡京市の紹介ブログと称しながら、大山崎町にあるカフェの紹介はナンセンスですが、一応乙訓郡にあるということで許してください。

tabelog.com

 

なんと言ったってこのカフェ、JR長岡京駅から車で10分ほど。近いんです。且つソファー席もあるので0歳児を連れていってもゴロンしておける。

地元では人気カフェなだけあって口コミは色々聞いてましたが、前から行きたいなぁと思いながら行けておらず、今回0歳3ヶ月児連れで訪問。

 

日曜の15時頃訪問するとちょうど4人がけのソファー席が空席になったようで、ラッキーなことにソファー席に座れました。

 

 

f:id:DORAchang:20190331224831j:plain

2階奥のソファー席。息子がぐずりかけても迷惑にならない場所で安心。

 

f:id:DORAchang:20190331225024j:plain

私が頼んだバナナクレープ。クレープの中に生クリームが包まれてて優しい口当り。バナナとチョコって最強の組み合わせだよね。

 

f:id:DORAchang:20190331225250j:image

主人が頼んだヨーグルトパフェ。ヨーグルトのアイスの下に甘いフレーク。ヨーグルトアイスが甘さ控えめでバニラアイスとの相性が抜群。ブルーベリーの酸味が効いて、さっぱり。なかなかのボリューム、おやつのつもりがお腹がいっぱいとのこと(夜は手抜きして少なめにしてやろうとほくそ笑む)。

 

f:id:DORAchang:20190331225254j:image

息子がご機嫌だったのでソファーにゴロン。主人とも、家やな、うん家だ。と携帯イジイジしながら、まったりというかダラダラとした。

 

そんな1日でした。

 

京都の特徴なのか、長岡京近郊にはこういったおしゃれでまったりできるカフェが多数存在。車でなくとも住宅地歩いてたらいきなりカフェが出てくるからそれもびっくり。住宅地街カフェも探索していきたい。

 

長岡京の手土産ケーキ ガスパールザンザンはなれ フレフレボン

京都の人気フレンチレストラン、ガスパールザンザンのデザート店が長岡天神にオープン。
話題のチーズケーキということで早速購入しました。ちょうど友人宅にお招きいただいたので、その手土産に。

Gaspard zinzin | ガスパールザンザンgaspardzinzin.com

チーズケーキ フレフレボン

まずパッケージがインパクト大。
これ見た人はバター?え?●印?ってなる。
似すぎてる。
見た目からのインパクトからの味が繊細すぎて、ギャップにやられました。

恥ずかしながら、本体はほじくった写真です。
上がクリームの下がチーズクリームでフワフワの濃厚ので口の中でとろけます。

冷凍で販売されていて、食べ方は、冷凍、半解凍、冷蔵の3パターン。
この日は朝7時に冷蔵庫、1時間常温で移動、12時に食しました。
冷蔵に戻して5時間でちょうどケーキの下部分がしゃりしゃり感が残ってていい具合。

だいたい2人で3分の1を食す量なので、6人の集まりならちょうどよい(主人がこれ大好きで、まるまる1個食えるとのこと)。

賞味期限は購入後翌日まで。
手土産にリピートです。


ちなみに場所が長岡天神の駅南の散髪屋の隣。入り口もベビーカーでも入れるようになってます。